毛穴エステではどんな施術をするの?種類とケア方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自分ではしっかり洗顔をしたつもりでも、毛穴の汚れはなかなか落とせていません。では毛穴エステではどんな方法で汚れを落とし改善へと導いてくれるのでしょうか。

毛穴エステでの施術の種類やケア方法をまとめてみました。

毛穴エステで行う施術の種類について

ていねいに洗顔してもなかなか落とせない毛穴の汚れ。角栓が飛び出していたりするととても目立って嫌なものです。かといって、パックで無理矢理除去したり、手で押し出したりすると肌を傷つけてしまいますし、毛穴がぱっくり開いたままになって帰って目立つことにもなりかねません。

こうした毛穴の悩みは、サロンの毛穴エステで解決するとよいです。毛穴エステではさまざまな施術で毛穴の汚れをきれいに取り去り、なおかつ毛穴をキュッと引き締めてキメの揃ったなめらかな肌に整えてくれます。毛穴エステの施術にはいくつか種類があります。まずは毛穴の汚れを徹底的に落とす超音波です。

これは超音波の振動によって毛穴の奥の汚れを浮き上がらせて落とすものです。次に専用の機器を使って吸引します。これで毛穴の汚れは完全に取り除けます。しかしこのままでは毛穴は開いたままです。そこで最後の仕上げとして引き締めケアを行います。

これはコースによって異なりますが、鎮静・引き締め効果のあるパックやローションでケアしたり、あるいはLEDの光フェイシャルを行ったりします。プロが正しい手順で行うケアで、毛穴の汚れがスッキリ取れて、なめらかな美しい肌に近づいていきます。

フォトフェイシャルで毛穴エステをしよう

フォトフェイシャルとは、多くの女性の悩みであるシミやそばかすなどのメラニンが原因で起こる肌トラブルや、しわなど様々な症状を改善できる治療方法です。また、毛穴の開きに効果があるため「毛穴エステ」としても注目されています。

どこでフォトフェイシャルを受けられるかというと、クリニックとエステサロンで行っています。この2つの違いは、クリニックは安全性が高く、エステサロンはクリニックよりお手頃な料金で治療できる点が人気です。フォトフェイシャルが人気な理由は、その効果だけではなくて気軽にできるところにあります。

治療中は顔に光を当てるだけで、治療中の痛みは輪ゴムでパチンとはじかれたような軽いものです。20分程度で終了し、治療後に普段通りのメイクをしても問題ありません。料金はクリニックやサロンにより異なりますが、1回で1万円~5万円程度です。4週間毎に5~10回行うと効果的だとされています。

顔全体ではなく、気になるパーツごとの治療も可能で、毛穴エステとして利用している方も多いです。非常に効果が高いフォトフェイシャルですが、デメリットもあります。

効果を出そうと必要以上に出力を上げてしまうと、やけどを起こしてしまう可能性があります。照射時間や間隔がとても重要なのです。信頼できるクリニックやサロン選びが大切です。

毛穴エステのラジオ波は効果的

毛穴はのよごれや黒ずみは、お手入れしませんと洗顔したけでは、なかなかおとすことができません。女性だけではなく、男性も毛穴のよごれを気にしている人が多いです。特に、鼻の先端の毛穴のよごれは、目立ちますので、何かお手入れをしないといけません。

よくドラッグストアで、販売されている毛穴パックがありますが、これを利用しただけでは、毛穴の奥のよごれまでを落とすことが難しいです。やはり、エステへいって、お手入れをしてもらうのが、一番良いと思います。毛穴エステは、女性が多いと思いがちですが、男性客も多いです。

それだけ、男性も毛穴の汚れを気にしている人が多いのです。毛穴エステでは、クレンジングをしてくれて、毛穴の汚れを浮かします。そして、毛穴のよごれを吸引してくれます。また、パックもしてくれたり、いろいろなことをしてもらえます。

ここで、重要なのはラジオ波で毛穴を引き締めることです。ラジオ波を肌にあてると、肌が熱を発生し、毛穴が引き締まります。年をとりますと、毛穴までたるんできますので、ラジオ波を使った施術がおすすめです。また、毛穴を引き締めるのと同時に、コラーゲンの生成も促進してくれますので、ラジオ波は肌にとても良いです。

毛穴エステでデトックスをしよう

毛穴エステでは、毛穴の汚れをきれいに取り除いてくれます。毛穴がつまってしまうと、体の内側に出来てしまった毒を外に排出できません。デトックスは、体の内側にある毒を体外に排出して、健康的に美しくなるために効果的な方法です。

サプリメントなどを使う方法もありますが、内側からのケアだけではなく、外側からのケアも大切です。毛穴エステを実施している店舗では、デトックスコースが用意されていることもあるので、おおいに活用してみて下さい。自宅でのお手入れで毛穴ケアが出来ていると思っていても、意外と老廃物は取り除ききれないものです。

毛穴エステを利用すれば、毛穴につまっていた汚れにびっくりするはずです。施術後は肌がつるつるになっているはずです。毛穴エステの方法には、ミクロ洗浄や超音波洗浄、温めた松ヤニなどのパックなどがあり、それぞれ施術法は異なりますが、最終的にはどれも普段のケアでは取り除けない汚れや角質を取り除いてくれます。

毛穴エステをしたからといって、永久的にデトックスできるわけではありません。その後の生活習慣によっては、ふたたび毒を体内に溜め込んでしまう可能性があります。また、内側からと外側からの両方でケアする方が良いです。

毛穴エステではリンパマッサージもします

毛穴は、体中のどこにでもありますが、お顔の毛穴は特に目立ちます。また、その毛穴に、皮脂や汚れが溜まっていると、黒く見えてしまいますし、過剰に皮脂が分泌されているなど、多くの女性の悩みの原因でもあります。そのような毛穴の汚れを、しっかりと取り除く事ができるのが、毛穴エステです。

皮脂が過剰に分泌されていたり、黒く見えているからと言って、強引に毛穴の汚れを取り除こうとすると、かえって毛穴を傷つけてしまい、新たなトラブルの原因になってしまいます。ですので、毛穴エステなどで、適切な処置で、毛穴を綺麗にすると良いです。

毛穴エステでは、お顔にあるリンパを刺激するリンパマッサージも行います。リンパを刺激する事により、リンパや血流の流れがよくなり、毛穴の奥から汚れを取り除く事ができるからです。毛穴の汚れが目立ち易い、小鼻の近くや、頬のリンパを刺激すると、毛穴が綺麗になるだけでなく、お顔の血色も良くなります。

リンパマッサージは、力加減などに気をつけると、毎日のセルフケアにも加える事ができます。お風呂などで行うと、毛穴が開き易く、汚れもすぐに落とす事ができるので、効果的です。毛穴ケアと同様に、力を入れすぎると逆効果なので、注意が必要です。

毛穴エステで体験するホットタオルが気持ちいい

エステといっても、いろいろな内容がありますが、毛穴エステでは、毛穴の汚れや黒ずみを取り除き、透明感のある肌をつくりだします。サロンでは超音波美顔器を使って吸引したり、マッサージなどを施したりしますが、その際、汚れを除去し、毛穴を開くためにスチームをあてたりします。

それが終わると次に、ホットタオルを行うところがほとんどです。これは蒸しタオルのことなのですが、少し熱いくらいの適温で暖めたタオルを、顔にのせるものです。のせてもらっている間、大変気持ちのよいもので、つい眠くなってしまいます。

このホットタオルは毛穴エステの施術においては、大切な役割を果たします。肌の血行を良くし、新陳代謝を活発にするという効果があり、毛穴がじゅうぶん開く状態になるからです。そしてそのあとに、パックをします。そうすると、パックの成分が非常によく浸透し、効果が出るのです。

その毛穴エステでの方法が、とても気持ち良く、効果を実感できるため、自宅でする人も多いのです。肌の血行を良くし、むくみや乾燥をおさえることができるなど、美容にいいだけではなく、ストレス解消にもなるからです。もちろん、毛穴エステでの施術の流れの中での気持ち良さ、肌への効果は格別なものです。

毛穴エステパックで肌が美しくなります

エステにはいろいろな施術法がありますが、毛穴エステを施しているところはたくさんあります。毛穴エステとよばれる内容は、毛穴の汚れ、黒ずみなどを取り除くために専門のパックが中心になります。市販されているものなどよりも、毛穴エステでするパックのほうが、ずっと効果が高いと評判です。

エステでは、いきなり顔にパックするのではなく、汚れをきれいに落とし、スチームで、十分に毛穴を開いてからマッサージし、そしてパックをするのです。時間をたっぷりかけ、癒され、リラックスした環境の中で行います。贅沢感をたっぷり味わうことで、心身ともに美しくなってもらうことに、力を注いでいます。

毛穴が汚れ、皮脂が詰まると、ニキビの原因にもなります。硬くなった角質をやわらかくし、弾力性のある肌へと蘇らせることが大切なのです。そして、透明感、くすみのない、肌へと変えていきます。毎日の洗顔だけでは、どんなに頑張っても、本来の肌の美しさはとりもどせないものです。

また、毛穴エステを何回か繰りかえすことによって、疲れた肌を蘇らせることができるのです。料金は各エステで違いますが、高額料金などが心配でしたら、一度、お試しエステをしてから、お店に確認すると安心できます。また、肌の変化も感じることができます。

毛穴エステで行うピーリングの効果とは

毛穴の目立ちに悩んでいる女性は多いもの。開いている、汚れが詰まっている、ニキビができやすい、などその悩みは深刻です。クレンジングや洗顔をていねいに行ってもなかなか落ちない毛穴の汚れですが、はがすパックでむりに引っ張り出したり、ましてや爪で押し出すなどというのはもってのほか。

毛穴が開きっぱなしになって帰って目立つようになったり、まわりの皮膚を傷つけたりしてしまいます。サロンの毛穴エステでは、プロの技術による徹底した洗浄と、ピーリングによって毛穴の汚れを落とし、キメの整った美しい肌へと導いてくれます。

ピーリングというのは肌表面の古くなった角質を落とす施術で、薬剤によるもの、レーザーによるもの、クリスタルなどのスクラブ剤によるものがあります。薬剤を使用したものは医療行為となっているのでクリニックでしか行えません。毛穴エステでは主にスクラバーによるピーリングが行われています。

これは薬剤と違って肌に刺激がないのでとても安全なものです。古い角質を取り除くことによって毛穴の詰まりが解消され、皮脂がスムーズに排出されるようになります。肌のターンオーバーも促進されるのでハリのある生き生きとした肌になり、くすみも消えて透明感が出てきます。

毛穴エステでのビタミンC導入の作用と効果

ビタミンCは肌悩みにマルチに対応できる有効成分です。安全性が高く、シミなどを改善する美白作用があるほかコラーゲンの修復を促します。また様々な毛穴のトラブルにも効果があります。

皮脂を抑制し、炎症の悪化を抑えたりするのに役立つだけでなく引き締め効果もあるので、毛穴のたるみや黒ずみ、また開いて目立つようなったものまで毛穴エステで対応できます。毛穴に皮脂が過剰につまったものがニキビですが、改善にも予防にも効力を発揮します。

ただビタミンCはそのまま皮膚に塗布しただけでは皮脂ではじかれるだけでなく、かえって刺激を与える原因になるので美容用途の時には通常誘導体の形で配合し、安定した持続効果を出せるよう配慮します。

普通に肌にのせる場合は根気よく続けることが大切ですが、微弱電流を用いたイオン導入型毛穴エステで高濃度のビタミンCを大量に肌の内部の真皮層まで届かせると、毛穴がきれいになるのを一度で実感できるほか、肌が新しく生まれかわる周期を正常化するので健康的な肌を取り戻すのに役立ちます。

またビタミンCには肌を潤わせる作用もあるので肌そのものがふっくらとした弾力を取り戻し、毛穴を小さく目立たなく見せる事が可能です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加