内出血や蕁麻疹が起こることも。瘦身エステのリスクとトラブル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

痩身エステは、痩せたいという女性に人気の高いメニューですが、手でマッサージをすることも多いので内出血が起こることもあります。

また刺激に弱い肌の方は蕁麻疹が起こることもあります。このように今回は、瘦身エステ後に起こりうるトラブルやリスクについて紹介したいと思います。

痩身エステで内出血する場合も

痩身エステは人の手でマッサージをすることも多いのですが、かなりの力を入れてするために内出血することもあります。これは体に問題はないのでしょうか。内出血は大体一時的なものですのでそれほど大きな問題はありません。一日か二日くらいしますとなくなっています。

最初は痩身エステを受けるたびに内出血していたという方も通っているうちにしなくなったという事例もあります。しかしあまりにもそれで痛いのでしたらそのことをエステティシャンに伝えたほうがいいでしょう。いくら痛いものだとしても限度があります。

内出血する原因としては力を入れ過ぎていることもありますが、セルライトの塊を無理に手でつぶそうとしてできる場合もあるのです。毎回毎回出血するようでしたらもうそこは避けたほうがいいかも知れません。一度目はその人に合った力加減がわからないこともありますが何度もそれが続くようでしたら問題です。

エステティシャンとしての技術に問題があります。あまりにもひどい場合には筋肉痛のようになることもあるのです。人にはとてもみせられないような皮膚になることもあるのでこれから銭湯や海水浴に行くときには初めての痩身エステは受けないほうがいいでしょう。

ダイエットエステのリバウンドの可能性

ダイエットエステは美容に対して意識の高い女性には常に人気のメニューです。他からの力で身体を揉みほぐし、マッサージのような癒しの気分に浸りながら痩せられるのですから、これ以上ない程に嬉しいダイエット方法と言えるでしょう。

しかし、ダイエットエステは痩せた後にやめてしまえばリバウンドしてしまうのではないかという不安を抱く人も少なくありません。常に外部からの力に頼って痩せてきたのですから、そのような心配があってもおかしくはないのですが、実際にはそこまで深刻なリバウンドはしにくいものです。

エステで身体を揉みほぐしたり、熱を加えたりという施術を繰り返している内に、代謝機能が活性化していきますから、一定期間続ければ、既に痩せやすい身体になっています。これで根本的な体質が変わっていれば、よほどの暴飲暴食を繰り返さない限り、一気にリバウンドしたりはしません。

もちろん一度代謝の良い身体になっても、時間が経過すれば元の状態に戻ってしまいますから、日頃の努力を続ける事も大切です。無理はせずに、食生活における栄養バランスに注意するとか、軽く運動をするなどの方法でせっかく手に入れた体質を変えないようにしましょう。

ダイエットエステで蕁麻疹がでる事もある

ダイエットは女性にとって永遠の課題だと思います。自分で色々なダイエットをしてきて、最終手段としてエステを利用する人も多いのではないでしょうか。エステを利用する事で、自分でケアをする事ができない部分もケアをしてもらう事ができるのでダイエットに効果的でもあります。

また最近では施術の技術も上がり、1回でも効果を実感する事ができる施術の内容もあったりと継続をして通えば効果を実感する事ができるのがダイエットエステです。ダイエットエステに通えば部分的に痩せたり、理想的な体になる事も夢ではないのですが、施術を受ける前に気をつけておかなければならない事があります。

エステで施術を受ける時は、色々なケア商品を利用したりします。肌は強い方だと思っていても意外と刺激に弱かったりという事があります。思いがけず蕁麻疹が出てしまったりという事もあります。施術を受ける前に必ずカウンセリングがあるので、その際に不安な事や今までの肌トラブルなどをしっかり伝えるという事はとても大切になってきます。

また色々な機材を使用して施術をしたり、突然体に負担をかける事になるので突然起こるトラブルは予測をして利用をしておく事をおすすめします。体験をする事ができるサロンならばまずは体験をしてみて自分の体の反応を見てみるといいでしょう。それからでもダイエットエステの実際の施術は遅くありません。

痩身エステに連日通った時の影響

痩身エステは、一度通った後に間をあけて通うことで、効果を感じることが出来ます。早く痩せたいと焦ると、毎日のように痩身エステに通いたくなってしまいますが、連日通うことで、体が回復できなくなってしまうのです。

痩身エステでは、筋肉を鍛えるための器具を用いて体を整えていきますが、筋肉が成長するためには、運動するのを休む期間も必要となってきます。時間をあけることなく通ってしまうことで、筋肉の成長を促すことが出来ず、筋肉の付きも悪くなってしまうのです。

引き締まった体を手に入れたいときには、間をあけて通うようにしましょう。痩身エステに通わない日にちについては、体に負担を与えない方法で運動することにより、脂肪を燃焼しやすくなってきます。運動の中でも、有酸素運動については、筋肉を鍛えるよりも脂肪を燃焼する効果が高くなっており、行うことで体脂肪の減少を行えるようになります。

エステに通わない日には、数十分でもウォーキングを行うことで、脂肪のない体を手に入れることが出来るでしょう。また、歩くことにより、精神的なストレスも解消しやすくなり、ダイエットを成功に導けるようになります。ストレス解消のためにも、軽い運動を行ってみるとよいです。

ダイエットエステには保険がききません

ダイエットエステは医療保険はききません。医療保険は治療をするときに使えるものであり、しかも医療機関だけに限定されています。エステサロンは医療機関ではありませんし、しかもダイエットエステは健康を増進するものではあるののの治療行為ではないために適応されないのです。

最近ではダイエットエステでもクリニックなどで行っている場合もありますが、こちらも施術であり医療行為ではないために適応されません。ですのでダイエットエステは割高になっています。人件費が多くかかっているからなのですが、大体一度の施術で数万円かかることもあるのです。

しかし体にメスを入れることもなく痛みを感じることなく、むしろ心地よさ体感しながら痩せられるというのは魅力的です、そのために利用する方が多くなります。エステには保険が適応されませんがその分割引もあるので使ってみましょう。

学生さんでしたら学割がありますし今月誕生日の場合は誕生月の割引もあります。他にも早く予約をすることによって受けられる割引などもありますので少しでも安くして受けてください。一時的にお金がかかっても、将来的に理想の体を手に入れられることを考えればムダではありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加